トップページ > ただいま施行中 > 確認申請(耐震設計について)

確認申請(耐震設計について)

今日の作業

  • 今日は現場が休みなので、確認申請(耐震基準)についてお話します。

今日のポイント

今回の建物は、1階が駐車場、2階3階が居住空間の鉄骨造3階建てになります。

工法は重量鉄骨ラーメン構造。

普通の住宅であれば、確認申請書のみで終わるのですが、今回は3階建てで柱間隔が

6メートルを超えるため、確認申請とは別に構造適合判定機関の検査を受ける必要があり

通常であれば、構造計算はルート1で行うのですが今回はルー3で行うことになりました。

当然ながら、ルート1よりもルート3の方が厳しく費用もかかります。

しかし、それだけ安全も確保させます。

見えないものにお金賭けるより、見えるもの(キッチン・浴室・洗面等)にお金を賭けたくなりますが、

家が傾いたり倒壊してしまえば何もなりません。

家がきちんと建ってさえいれば、どうにでもなります。

 

 

 

 

構造計算ルート表

構造計算ルート表

建築基準法耐震基準

建築基準法耐震基準

建築確認書と構造適合判定書

建築確認書と構造適合判定書


トップへ戻る