トップページ > 鉄骨住宅の紹介 > 鉄骨住宅のメリット・デメリット

鉄骨住宅のメリット・デメリット

鉄骨住宅のメリット・デメリット

鉄骨住宅のメリット

狭い土地。でも広い家を建てたい

限られたスペースを最大限使って、広い家を実現できる。屋根付き駐車場も欲しい、広い庭も欲しい、ウッドデッキも欲しい。お客様の希望を形にすることができる鉄骨住宅

地震・災害に強い家。3階建て住宅も安心強度

鉄骨住宅の一番の特徴は、強い家。東日本大震災以降、丈夫な強い家の需要は高く、鉄骨住宅への問い合わせも多くなっています。浜崎建設では従来の鉄骨住宅のイメージとは全く異なる自由設計の家づくりをご提案しています。

デザインは自由、あなたの夢を形にします

自分の思い描いた家を大胆に形にすることができます。「家の真ん中に柱がない」これだけでも表現できるデザインの幅は大きく広がります。お客様の希望する家づくりをデザインし、形にしていくことができるのが鉄骨住宅の特徴です。

鉄骨住宅のデメリット

注文住宅と比べる多少、施工費用は必要です

鉄骨住宅は、木造住宅と比べると地震・災害に強い家です。外枠が強固になっているので、安全なのです。木造注文住宅と比べるとデザインも自由に設計できるため、施工費用が多少高くなります。詳しくはお問合せください。

平屋の住宅では、鉄骨住宅の強み(メリット)を発揮できないかもしれません。

鉄骨住宅の強みは強度です。弊社もビル工事を中心とした施工実績が多数ございます。2階、3階建て住宅で鉄骨住宅の強度を発揮することができます。

鉄骨住宅はこんな方にオススメです

  • とにかく耐震をしっかりとしたい方
  • 土地は狭いほうだけど、家の間取りは広くとりたい方
  • 事業用の店舗と住居を一緒にしたい方
  • 自分で好きなレイアウト、夢を形にしたい方
トップへ戻る